viking1 -

 今回は2013年にスペインの会社で発売された「Viking Tarot」をご紹介したいと思います。
 このタロットカードはヴァイキング文化をモチーフにしており、北欧神話の神々や巨人、小人、英雄などが水彩調のイラストで描かれております。管理人は北欧神話好きなので、買ってしまった次第です。物語に関する絵もあるので「あ、このシーンだ!」「この人物かな?」と楽しむこともできます。また、描かれた絵が分からなくても、中に英語の説明書が入っており、イラストの説明が書いてありますので大丈夫です。もちろん占うことが可能なので、今年の運勢や今後の人生を北欧神話の神々に委ねることができます。
 早速中身をご覧ください!


PR
 
タロットのパッケージは巨人ウートガルザ・ロキへの挑戦で、
巨大猫(実はヨルムンガンド)を持ち上げようとしているトール。
この裏は山羊の戦車に乗るトールですが、撮り忘れてしまいました・・・。
viking1

カードは小アルカナ56枚と大アルカナ22枚を合わせて78枚。
全て異なるイラストが描かれております。
viking2

カード裏側。パッケージについている戦車に乗るトールと同じデザイン。
上下対称になっている為、正位置と逆位置が裏からでは分かりません。
中級~上級向けのタロットカードになっています。
viking3

愚者であるロキと、魔術師であるチュール。
ロキがおさげ髪なのが可愛いです(笑) 戦の神であるチュールが
魔術師なのは一体どういう事か・・・。不明ですが、良いイラストです。
viking4

教皇オーディンと戦車トール。格好いいです。
トールはまさに適任ですが、信仰心の欠片もない主神オーディン様が
皇帝ではなく教皇とは・・・。不思議なチョイス。
viking5

隠者ヘイムダルに、死神ヴァルキリー。
どちらも納得と言えば納得の選択。ヘイムダルは仕事一筋だし、
ヴァルキリーは人間の英雄回収してヴァルハラへ送りますし。
viking6

小アルカナのソード。王の葬儀と、ベルセルク(バーサーカー)のイラスト。
ヴァイキング時代の雰囲気が出ていて、素敵です!
viking7

 イラストを楽しむもよし、本格的に占うのもよしの北欧神話好きにはたまらないグッズだと思います。
 また、同じスペインの会社から、「Viking Oracle: Wisdom of the Ancient Norse」という新商品が出されていたのを最近知りました。2017年2月8日に出たばかりじゃないですか!これはタロットではなくカードのようですが、イラストが美麗で気になります。欲しい・・・いつか絶対に買います。
 下記に載せてありますので、興味のある方はぜひ覗いてみてください。

→ 北欧神話の物語を知りたい方はこちら


  PR