Filippino Lippi Four Saints Altarpiece art painting2

 古典的な西洋絵画を見ていて「これ誰?」と思ったことはありませんか。
 同じ人物を描いたとしても、画家によって様々な姿となります。物語のシーンではなく人物のみの絵では、人物の持っている物で推測するしかありません。西洋絵画では、異なる画家でもどの人物が描かれているか分かるよう、宗教画や神話画の人物は共通した持ち物を持たせます。それを図像学では持物(アトリビュート)と呼んでおります。
 一人の人物に複数のアトリビュートがあったり、異なる人物で共通したアトリビュートがあったり、絵画によって描かれるアトリビュートが異なったりして、完全なる線引きは難しいのですが、大体の目安としてお考えください。
 聖書、ギリシャ神話、北欧神話の人物を例に、アトリビュートを学んでいきましょう。


bottan_03_01