メメント・モリ -西洋美術の謎と闇-

ダークサイドの西洋美術にまつわる絵画や展覧会、グッズ情報をご紹介。

シュール

東京「アルチンボルド展」へ行ってきました!混雑状況やショップ、感想を語ります!

KIMG1084 -

 8月29日(火)に東京の国立西洋美術館で開催されている「アルチンボルド展」を見に、一人旅をしてきました!
 野菜や魚、お花などを寄せ集めて肖像画を描いた奇才の画家ジュゼッペ・アルチンボルド。彼の斬新な作品は多くの追随者を生み出し、後の様式に大きく影響を与えました。今回の展覧会は全作品が92点、アルチンボルドの作品が27点、更にはレオナルド・ダ・ヴィンチの素描が見られるという豪華な内容でした!
 では、混雑状況や感想、ショップ情報などをお伝えしていきます!

bottan_03_01

ヒエロニムス・ボスの絵画に登場するマイナーな怪物13選!脇役だって個性派ぞろい

怪物

 北方ルネサンスの画家ヒエロニムス・ボスの作品には、実に多くの怪物たちが存在します。
 ボスが描く独創的な怪物はある種の強い魅力を発し、フィギュアや洋服などのグッズが生まれています。快楽の園に描かれた木男や暴食の怪物(サタンとも)、甲冑を着たグリロスや、聖アントニウスの誘惑のレターバードや船になった魚の怪物、最後の審判の頭巾を被ったグリロスや教皇姿のグリロスが有名どころですね。しかし、怪物にも有名な者と、そうでない者が存在します。
 今回は、絵画の隅っこや目立たないところに生息する、マイナーだけど個性的な怪物たち13体+α をご紹介します。「快楽の園「」干草車」「最後の審判」「聖アントニウスの誘惑」の代表的な四つの祭壇画から抜粋します。なお、絵画の全体像は掲載しますが、表示の関係で画質を押さえさせていただいておりますので、ご了承ください。

bottan_03_01

Etsyで売られているヒエロニムス・ボスのグッズ15選!個性的ハンドメイドが光る!

ボスグッズ

 Etsy (エッツィ)はハンドメイド品やビンテージ品、クラフト素材などの物を扱っている商品取引サイトです。
 対象商品であれば誰でも気軽に出品ができて、販売することができます。気に入った商品があれば勿論購入することが可能です。Etsyは2005年に創立され、本社はニューヨーク州にあります。全世界中で約170万の人が出品し、約2900万の人が購入しています。Etsyもebayに負けず劣らず、様々な変わったものが販売されています。ハンドメイド品が多いということで、Etsyの方がオンリーワンの商品に出会える確率が高いと思いますよ。
 ヒエロニムス・ボスで検索をかけてみると、予想以上にたくさん引っかかりました。ebayにも売っていなかったユニークな物がありましたので、ボスの作品や怪物をモチーフにした商品15点をご覧ください。

bottan_03_01

のこぎりで切られて殉教したイザヤの絵画12点。真っ二つになってしまった預言者

Bible 16th -

 「イザヤ書」の著者であるイザヤは、紀元前8世紀頃に生きた預言者です。
 彼はイスラエル王国に対する神の裁きと救済、メシアの到来などを預言し、信仰や罪の悔い改めを説きました。イザヤの死について確かなことは分かりませんが、初期キリスト教時代に執筆された書物「イザヤの殉教と昇天 」によると、彼はユダ王国の王マナセに捕まり、身体をのこぎりで二つに切られて殉教したとされています。この衝撃的な殉教の仕方は人々に強い印象を与えたのか、中世写本を中心に作品が残されています。中世時代の画風なので、エグくて恐ろしいことをやっていても、どこかシュールでちょっと変に見えてしまう作品ばかりです。
 預言者イザヤの殉教の絵画、12点をご覧ください。以下、閲覧注意となります!
→ イザヤについてもう少し詳しく知りたい方はこちら

bottan_03_01

ebayで販売されているヒエロニムス・ボスのグッズ15選!日本にはない珍しい物が!

ボスグッズ

 ebay(イーベイ)は世界最多の利用者がいる、インターネットオークションです。
 1995年にアメリカ合衆国のカリフォルニア州で設立され、現在億単位で取引がなされています。ebayのいいところは、日本では売っていないものが買えることです。日本の大手ネットショップ、アマゾン、楽天、ヤフオクなどでは確かに品ぞろえは豊富ですが、ヒエロニムス・ボスのグッズとなるとほとんどありません。しかし、ebayで検索をかけて見ると、出るわ出るわ。ざっと5000件ほどのヒエロニムス・ボスの関連商品が出てきました。他にも珍しいものがたくさん売られていおり、日本ではお目にかかれない掘り出し物が見つかります。色々見ていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
 今回はebayで売られていたヒエロニムス・ボスのグッズ15点をご紹介します!

bottan_03_01

アルチンボルドの追随者の絵画13点。野菜や果物、景色を用い人体とするだまし絵

Giovanni Stanchi (Rome 1608 - Rome 1672) -

 イタリアルネサンスの奇才、ジュゼッペ・アルチンボルドは野菜や果物などの物を組み合わせ、人物画にした作品で有名です。当時、絵に額縁を描いたり、カーテンを描いたりと言っただまし絵的手法はありましたが、このような風変わりな手法はほぼありませんでした。彼の作品はまたたく間に世界中に知れ渡り、多くの追随者を生み出しました。その数は真作よりも多いほどです。
 物や景色で人体を表すことに目覚めてしまった、アルチンボルドの追随者の作品13点をご覧ください。
→ アルチンボルドの真作の作品を見たい方はこちら

bottan_03_01

一生ヒエロニムス・ボスと共に。ボスの怪物のタトゥーを体に入れてしまった15作品!

boch tattoo9

 タトゥーは怖い人が入れるもの。そういった印象がありましたが、最近ではタトゥーはファッションの一部として考え、気軽に入れる人もみえるように感じます。
 しかし、タトゥーは一度入れたら、消すのに手間やリスクがかかってしまいます。簡単には変更できないことなので、それなりの覚悟を必要とし、デザインも慎重に選ぶことと思います。それでも、世界にはヒエロニムス・ボスの絵画や怪物をタトゥーに入れる人がみえます。その方たちのタトゥーを見ていると、ボスの絵画や怪物が大好き!格好いい、素敵だから入れたい!という意気込みが伝わってきます。
 ボスの作品をモチーフにした、様々なデザインのタトゥー15種類をご覧ください。

bottan_03_01

西洋キリスト教の地獄の絵画12選。悪魔は罪人を捕らえ、永遠に責め苦を与える

(Detail) Attributed To Jan Van Eyck  1430-1440 -

 キリスト教における地獄は、生前罪を犯した者へ罰を与える場所です。
 英語の「ヘル」は北欧神話の冥界を総べる女神ヘルから由来していますが、地獄は神話における冥界とは異なり、悪魔が罪人を酷く拷問し、責め苦を与えています。地獄へ落ちた者は天界へは決して行けず、最後の審判の後も永遠に苦しみ続けることになります。地獄の拷問は犯した罪によって様々ありますが、炎と関連付けられたものが多いように感じます。
 地獄の描写を表した有名な文学作品に、14世紀のダンテ・アリギエーリの「神曲」があります。ざっくり言えば作者自身がギリシャの詩人ヴェルギリウスと共に地獄へ降り、恐ろしい内情を見ながらも、天界まで登るといった内容です。物語には作者の色眼鏡が含まれていますが、後の芸術作品に大きく影響を与え、地獄の情景を決定するものとなりました。恐ろしい地獄を描いた絵画、12点をご覧ください。

bottan_03_01

3D変換フリーソフトを使って、ヒエロニムス・ボスの怪物を立体化してみました!

ボス 3D -

 ネットで調べものをしていたら、偶然に「Donuts!」という3D変換ソフトを発見しました。
 だいぶ古いソフトですが、「Donuts!」は2Dの画像をぽちっと選択するだけで、3Dな立体的になってしまうというフリーソフト。面白そうだったのでダウンロードし、ヒエロニムス・ボスの怪物たちでどのようになるのか試してみました。その結果・・・色々と面白いことになりました(/ω\;)
 フリーソフト「Donuts!」で3Dに変換されたボスの怪物たちをご覧ください。


bottan_03_01

ヒエロニムス・ボスの怪物と記念撮影!? スマホアプリ「Bosch Camera」を使ってみた

ボスカメラ -

 先日、グーグルプレイの無料アプリで「Bosch Camera」というアプリを発見しました。
 なんでもヒエロニムス・ボスの絵画に登場する人物や怪物、道具を額縁装飾として使えるアプリのようで、私は早速ダウンロードをしてみました。「無料だから固定されたテンプレートが何種類かあるだけかな~」と思っていたら、それがとんでもなく、ボスの怪物や人物パーツを画面に好みで配置ができ、大きさや向きを変えられるので、使ってみるとこれがとっても面白かったです。
 ボスの世界観と一緒に記念撮影ができる、「Bosch Camera」の素晴らしき性能をご覧ください。


bottan_03_01
プロフィール
aicon

管理人:


中世ルネサンスのシュールな絵画をこよなく愛する。
師匠はヒエロニムス・ボス。
神秘とダークな作品情報を皆様と共有していきたいと思います。

button

メメント・モリについて

アーカイブ
記事検索
記事検索
  PR
【異形の怪物LINEスタンプ】
line logo2


ブログランキング・にほんブログ村へ

―最新記事をお届け―

buttons

buttons - コピー (2)

buttons - コピー