メメント・モリ -西洋美術の謎と闇-

ダークサイドの西洋美術にまつわる絵画や展覧会、グッズ情報をご紹介。

ペルセウス

ペガサスの絵画13点。メデューサより産まれ、英雄を乗せて大空を飛翔する天馬

Jan Boeckhorst -

 ペガサス(ペガソス)はギリシャ神話に登場する幻獣で、翼を持った天駆ける天馬です。
 ペガサスは海神ポセイドンとメデューサの間より生まれたとされています。一説によると、ポセイドンとメデューサはアテネの神殿で情事を行った為にアテネの怒りを受け、メデューサは醜い怪物に変えられてしまいました。その後、英雄ペルセウスによってメデューサは首を斬り落とされ、その首の流血からペガサスとクリュサオル(黄金の剣を持つ怪物)が生じました。産まれ落ちたペガサスは天に登り、ゼウスのもとで雷鳴を運ぶという使命を与えられたとされています。

 また、ペガサスは英雄ベレロポンの愛馬になったという伝説があります。ペガサスを得ようとベレロポンはペイレネの泉で苦戦しますが、夢の中でアテネから黄金のくつわを授けられ、それを使ってペガサスを手懐けることに成功します。(ポセイドンからペガサスを貰ったという説もあります) こうしてベレロポンはペガサスに乗り、キマイラを倒したり、アマゾンを討伐したりして武勲を立てました。

 これで有頂天になったベレロポンは「俺はオリュンポスの一員になれるのでは!」と天へ昇っていこうとしました。「奢るな人間!」と怒ったゼウスは虻を放し、虻がペガサスのお尻をちくっと刺した為、驚いたペガサスはベレロポンを振り落としてしまいました。墜落してしまったベレロポンは足が不自由になり、一人寂しく荒野をさまよって生涯を終えたとされています。(そのまま絶命したという説もあります)
 ユニコーンに並んで有名な幻獣である、ペガサスの絵画13点をご覧ください。

bottan_03_01

ダナエの絵画13点。金色の雨となったゼウスとの間にペルセウスをもうけた王の娘

Jan Gossaert, Danae, 1531 -

 ダナエはギリシャ神話に登場するアルゴスの王女で、ゼウスとの間に英雄ペルセウスをもうけました。
 ある日、アルゴス王アクリシオスは世継ぎについての神託を求めました。結果は「息子は生まれないが、男の孫ができてお前は孫に殺される」という恐ろしいものでした。王は慌てて娘ダナエを青銅の部屋に閉じ込めたのですが、神の王ゼウスが彼女に目を付け、黄金の雨に化けて関係を持ってしまったのでした。

 年月が経ち息子ペルセウスを産んだダナエ。アクリシオスはおののきながらも娘と孫を殺すことをためらい、二人は箱に入れられて海に流されたのでした。箱はどんぶらこっこと海を漂い、運よくセリーポス島に漂着して二人は漁師に救われたのです。その後も神話は続きますが、画家達にとって部屋に閉じ込められたダナエの元に、金の雨に変化したゼウスが現れる場面は需要のあるシーンだったようで、多くの作品が残されています。
 では、ダナエの絵画13点をご覧ください。セクシーな描写が含まれますのでご了承ください。
 
bottan_03_01

絵画10選。ギリシャ神話のペルセウスはメデューサの生首を使い、恋敵を石化させる

francesco maffei -

 ペルセウスはギリシャ神話に登場する英雄で、主神ゼウスとアルゴス王女ダナエの息子です。
 「息子が王を殺すだろう」と予言を受けた為、アルゴス王は彼を捨てたのものの、島の漁師に拾われて彼はたくましい青年に成長しました。しかし、島の領主である男がダナエに恋をしてしまい、邪魔なペルセウスを排除しようと、ゴルゴン三姉妹の三女メデューサの首を獲って来るよう命じます。彼女らは恐ろしい怪物で、見た者を一瞬にして石に変えてしまう能力を持っています。ペルセウスはヘルメスとアテネの力添えを借り、鏡を見ながらメデューサの首を切り落とすことに成功しました。
 その後、彼は美女アンドロメダを海の怪物から助け出し、二人の結婚の為に盛大な祝宴が催されました。しかし、彼女には婚約者ピーネウスがおり、その席で大乱闘になったのです。ペルセウスの部下は少なく相手は沢山おり、分が悪い戦いでした。なので彼は袋からメデューサの首をとり出し、高く掲げたのです。恋敵らはことごとく石化し、晴れて二人は結婚できたとのことです。
 愛の為なら首を使う。メデューサの死の場面と、石化した人々の場面の絵画10点をご覧ください。


bottan_03_01

絵画11点!ギリシャ神話の英雄ペルセウスが、アンドロメダを怪物から救出する瞬間

François Lemoyne 1723 -

 ペルセウスは主神ゼウスとアルゴス王女のダナエとの間に生まれた子です。アルゴス王に捨てられたものの、命拾いをしてたくましく成長しました。
 成り行き上ペルセウスは怪物メデューサの首を斬り落として倒し、その首を袋に入れてエチオピア国の上空を飛んでいました。すると、美女が岩に括りつけられているではありませんか。ペルセウスが国に入って王に事情を聞いてみると、王妃カシオペアが「私は海の乙女ニュムペーよりも美しい」と豪語した為に、海神ポセイドンが怒って怪物ケートスを国に放ったそう。そして、大暴れする怪物を鎮めるために、娘のアンドロメダが生贄に捧げられる事となったらしい。ペルセウスは「彼女を妻にくれるなら助けてもいいよ」と持ち掛け、王は即座にOKを出しました。
 その間に海の怪物が現れ、アンドロメダがまさに喰われようとしています。ペルセウスは怪物に飛び掛かって剣を突き刺し、激しい決闘になりました。そして、彼がメデューサの首を突き付けると、怪物は石化してしまいました。こうしてアンドロメダは助け出され、ペルセウスの妻となったと言われています。
 怯えるアンドロメダと颯爽と現れて怪物と戦うペルセウス。ネタの作品を交えながら、絵画11点をご覧ください。


bottan_03_01
プロフィール
aicon

管理人:


中世ルネサンスのシュールな絵画をこよなく愛する。
師匠はヒエロニムス・ボス。
神秘とダークな作品情報を皆様と共有していきたいと思います。

button

メメント・モリについて

アーカイブ
記事検索
記事検索
  PR
【異形の怪物LINEスタンプ】
line logo2


ブログランキング・にほんブログ村へ

―最新記事をお届け―

buttons

buttons - コピー (2)

buttons - コピー

PC用広告