肖像画 | メメント・モリ -西洋美術の謎と闇-

肖像画

歴史

弓引く者達の絵画13点。狙いを定め、矢を放つ。遠距離攻撃の礎である伝統武器

 弓。それは人類が石と投槍の次に手にした遠距離武器で、その使用は旧~中石器時代へと遡ります。最初は狩りの為に用いられてきた弓矢でしたが、時代が経るにつれて神事や争いにも用いられるようになりました。初期の戦争における弓の位置付けは重要であり、...
中世・ルネサンス

双子の西洋絵画13点。うり二つの姿で生を授かった双生児の微笑ましき肖像画

 一度の妊娠で二人の命を授かる双子。双子には一卵性と二卵性がありますが、一卵性双生児が生まれる確率は約0.4%、二卵性双生児が生まれる確率は約0.2~1.6%であるようです。 古代の西洋では、双生児は特別な力を持つとも考えられていました。 ...