中世装飾写本のコウモリの挿絵12点。謎生物と化した、シュールでゆるーい姿 | メメント・モリ -西洋美術の謎と闇-

中世装飾写本のコウモリの挿絵12点。謎生物と化した、シュールでゆるーい姿



 夜闇に紛れて音もなく滑空する、黒き姿のコウモリ。
 世界には約980種類のコウモリがいるとされ、西洋でも広く分布しております。夜行性であること、翼を持ち不気味ともとれる姿であること、病原菌を運ぶ可能性があることから、西洋では悪魔の使いとして考えられてきました。悪魔やドラゴンが持つ翼は、コウモリから来ている部分もあるでしょう。
 元々不吉なイメージが付随するコウモリ。大航海時代の到来によってアメリカ大陸へ進出した人々は、チスイコウモリを発見します。それによってコウモリ=血を吸う=吸血鬼という構図が成り立つようになり、コウモリと吸血鬼は切っても切れない関係になってしまったのでした。
 写本が製作された中世時代は、血との関連はないものの、やはり闇の眷属として表現されています。ですが、中には「どうしてこうなった?」とツッコみたくなるような、ゆるーいコウモリさんも存在します。
 では、装飾写本に描かれたシュールなコウモリの作品12点をご覧ください。題名は割愛させていただきましたので、ご了承ください。

 

半端ない三白眼を持った、ウィトルウィウス的人体図っぽい
コウモリさん。おじさん顔のゆるーい姿ですが、それとなく
ちゃんと的確に描けています。

Da_Vinci_Vitruve_Luc_Viatour
こちらがウィトルウィウス人体図。
それっぽいかしら…?^^;

カリグラフィーの金装飾と同化した、魔力を沢山持っていそうな
コウモリさん。耳と翼が立派です。手足は省略してしまって
いても、どこかデザイン的で素敵な姿ですね。

めちゃくちゃいやらしい表情をしたコウモリさん。
「ぐぇへへへ…」とか言っていそうですね^^;お腹の丸は
タコの吸盤をイメージしたのかしら。悪魔度100%です。

こちらも悪魔っぽいコウモリさんですが、小さくて憎めない表情を
していますね。翼がとんでもない構造をしています。
あえてこう描いたのか、ノリで描いたのか…。手足がかわいい^^

どんだけ手足があるの!?
コウモリさん、傘のような姿になってしまいました…。
下の魚&うなぎのような生物も気になりますし、
この作者さんナイス表現力です…!

コウモリさん、鳥のような姿になってしまいました!
空を飛ぶ生物ですが、コウモリは鳥類ではなく哺乳類。
この作者さんは鳥類の一種だと思ったのかもしれません。

めちゃめちゃキレてる顔してますね^^;
コウモリは天鼠や飛鼠とも呼ばれ、日本では長寿の鼠が
コウモリにかわるという伝説もあったそう。西洋でもペストを
運び不吉なシンボルとされた鼠と、同一視されていたのでしょう。

「ここは通さねぇぞ!」「行きたくば俺らを倒すのだな!」
と言った感じの、ユーモラスな立ちはだかる風のコウモリさん。
昭和の漫画風な顔をしていて可愛いです^^

「へーい、そこの君。俺らを無視して行っちゃうのかい?」
「行っちゃうなんて寂しいよ。仲良くやろうじゃないか?」
ってな感じの、イケメンキザ風コウモリさん。(?)
表情も翼のカーヴも、なんでこんなに優雅なのだろう…^^;

時速100kmくらい出ていそうなコウモリさん。
鼠にひらひらをくっつけただけのお姿となっています。
作者さん、これでいいのでしょうか…!?

目が少女漫画風の、赤い服を着た擬人化コウモリさん。
両手には作り物のコウモリのおもちゃ…?
もうツッコミどころしか存在しません。一体全体、どうして
これを描こうと思ったのか。もう最高です!

ゆるーーーーーい!!!
現代のゆるキャラに一歩も引けを取らない、可愛い顔とフォルム。
描いた作者さん天才です。見ていると癒されます^^

 悪魔や不吉のイメージが付きまとうコウモリですが、彩色写本の挿絵を見ると悪魔的に見えないものもありますね。金装飾の一部のコウモリさんや、時速100kmのコウモリさん、イケメンキザ風のコウモリさん、ゆるーい姿のコウモリさんなど、作者さんの自由な表現があって面白いです。鳥や鼠など姿もブレブレで、フクロウ以上に実物を詳しく知られていない動物だったのでしょう。人によっては「翼と体があって、色が黒ならコウモリだ!」くらいのノリだったのかもしれませんね^^;

コメント

  1. 管理人:扉園 より:

     >> 美術を愛する人様へ
    そのような説があるとは知りませんでした…。
    鼠と同様、媒介者になっているのですね。
    チスイコウモリの顔はちょっと強面ですが、フルーツ等を食べるコウモリの顔は可愛いと私も思います^^
    中世の絵は味わい深いですよね!
    現代美術は新しさの追求、個の思想に突き進んでいってしまい、なんというか個人的には理屈っぽい取っつきにくい感じなんですよね。意味不明が格好いいみたいな雰囲気で…。
    中世は「知識を得たい人に伝える」為の手段としての絵なので、素朴でシュールでも温かい感じがします。
    中世ルネサンス時代に流行った、絵画に潜ませたシンボルや謎かけも同様に、眺めていて楽しくなってきます^^

  2. 美術を愛する人 より:

    コウモリは汚い環境に住む生き物でさまざまなウイルスを保有しています。
    新型コロナウイルスもコウモリが由来とする説もあります。
    コウモリは不気味なイメージがありますが、私はかわいいと思います。
    美術の歴史は固定概念破壊の歴史ですが、中世のフリーダムなコウモリの絵を見ると、ルネサンス以降の写実的な絵より想像力全開の中世の絵の方が味があっていいなと思ってしまいます。

  3. 管理人:扉園 より:

     >> 季節風様へ
    ハロウィンにゆるゆるコウモリさんを印刷していっぱい飾ったら可愛いですね!
    やろうかしら…(笑)

  4. 管理人:扉園 より:

     >> オバタケイコ様へ
    鼠風コウモリさんは手足を広げて飛んでいなく、うずくまったまま滑空しているからよりシュールですよね。変なところにひらひらがついてますし^^;
    あの表情で酔っぱらったおじさんに絡まれるの、嫌すぎますね…。
    ゆるゆるコウモリストラップ、私も欲しいです!もふもふのマスコット系だったらより欲しい…。頭を撫でて癒されたい。
    シンボリックという響き、謎深き感じで心をくすぐられます^^
    生態にしても超音波を出して飛翔するって、とても変わった動物ですよね。
    生物の世界も面白いなぁ…。

  5. 季節風 より:

    可愛く描かれたのが多いですね。
    ハロウィンに欠かせないキュートなコウモリさん。

  6. オバタケイコ より:

    鼠にひらひらをくっつけただけのコウモリ、お姿が可愛い~💖
    どう見てもネズミ!大海原を飛んでいるのかな?
    いやらしい表情をしたコウモリ、酔っぱらいのおじさんですね。
    『姉ちゃん、俺と一杯付き合えよ。』と、聞こえて来そうです(笑)
    ゆるキャラコウモリ、可愛すぎます💖ストラップがあったら欲しい。
    コウモリって本当に不思議な動物ですね。
    フクロウと同じでシンボリックですね。

  7. 管理人:扉園 より:

    >> 美術を愛する人様へ
    顔はチャーミングですよね^^
    前は我が家の庭の周囲を飛んでいるのを目撃しましたが、最近はあまり見ないなぁ…。
    意識してゆるく書いたとしても、あのコウモリさんのレベルは超えられません。
    かわいすぎて、ゆるゆるコウモリさんのラインスタンプが欲しいです(笑)
    「OK」とか「向かってます」とか「こんにちは」とかあえて普通の言葉だと、面白くて使えそう…!

  8. 美術を愛する人 より:

    コウモリ、大きいやつはビビるけど小さいのはよく見るとなんだか顔がかわいいですよね!
    ゆるーいコウモリの作品もめっちゃかわいくてクセになります笑
    最後にもってきた一作、最高ですね🤣

タイトルとURLをコピーしました